記事一覧

新たな時代に向け準備しておく、人類共通の人格形成システム

人間にとって一番大事なことは、触覚による生命力で「感じる」ことであり、「感じを生み出し、精妙な波動を捉える」ことなのです。全ては「感じ」から始まっているからである。この「感じる力」は全ての生き物共通の警戒する状態である。だから人間もあらゆる生物も、長い歴史の中を生きて来られたのです。この「感じ」は一つの考えであり、「感じを生み出す」とは、考える事なのです。学びであり、認識なのです。「感じる」ことに...

続きを読む

電子知能(AI)と将棋対決の茶番

人間も生命あるもの全ては「感じ」から始まっています。心身で感じ、魂の生命力で感じを生み出す。これらは警戒する状態なのです。この「感じ」は一つの考えであり「感じを生み出す」ことは考える事である。この「感じ」は頭脳を通さぬ認識である。プロ棋士は色受想行識「五蘊(ごうん)」は心の働きによる「思考や精神を扱うシステムである」ことを知るべきである。科学はフライングを犯し「電子知能(AI)」を創り上げました。...

続きを読む

衝撃的な頭部すげ替えニュース

先日、PCヤフーのニュースで、来年ロシア人のコンピューター科学者バレリー スピリドノフ氏が、車いす生活の自分の不自由な身体を捨て「自分の頭部を中国人(脳死ドナー)の健康な身体に移し替える」と言う、中国からの衝撃的な話題が飛び込んできました。仮にこの手術が成功したとしましょう。目を覚ました瞬間驚くのはロシア人バレリー氏ではなく、身体を提供した中国人である。鏡を見た瞬間「自分は脳死でドナーとなったはず...

続きを読む

大輪の花の音(波動)の行方

真夏の夜空に弾ける大輪の花、歓声をかき消す大音響、これは夏の風物詩である。毎年恒例の花火大会が日本全国で約500か所以上で開かれ、ひと夏で90万発以上が打ち上げられています。これは驚くべき数字です。しかも日本だけに止まらず、世界中の国が、季節に関係なく大輪の花を愛でています。大衆の眼は色鮮やかな花火に感動し、耳は全身を揺るがす大音響に興奮し、人々の心は大変ご満悦である。しかし、これらお祭り騒ぎの主役...

続きを読む

永遠の自分(魂)に気付く事こそ知識である。

人々はいつの時代も家系を絶やさず、先祖を敬いお墓を大切に守ってきました。もし「自分が亡くなっても、家族が丁重に埋葬してくれる」はずです。祭壇には「自分の役目を終えた亡骸(仏)が横たわり」家族の手によって埋葬されます。ですから自分が同じように先祖を埋葬してきたように、自分の死後も「家族や親族が代わりに埋葬してくれて先祖になる」訳です。実は問題はここからです。お墓は必ず「ご先祖となるのは家族と決まって...

続きを読む