記事一覧

思考と色受想行識

<思考とは何か>思考とは「頭の中で直接、考えが湧き起こる」のではなく 「内外界からの想念を四つの感覚器官(目耳鼻口)と触覚(生命力)で知覚し、想念の働きを自由に活動させ、想念の進行を観察する力である。」 この時点で想念は組み立てられ、心は想念を頭脳に送り翻訳するのである。 これらは瞬時に行われ最終到達地点が脳であるため、頭脳で思考していると錯覚するのです。頭脳は緻密な増幅器であり翻訳機である。 こ...

続きを読む

人格とは何か(ラジオの仕組みも同じ)

人格は色受想行識(五蘊ごうん)と言う五つの構成要素によって創られる。人格は「頭脳」の作品ではなく、個人の習慣化した心の捉える想念の性質が、身体細胞に印象(刺激)を与え性格や個性として表現される。<人格形成メカニズム>① 「色」=想念波動の発信源、想念は心に乗ってやって来る。② 「受」=目耳鼻口の感覚器官は触覚(生命力)を通して想念を心が受信する。③ 「想」=身体内で心は想念の選択、整理、組み立てを行...

続きを読む

人格形成マニュアルで世界は生まれ変わる

この世の中いつまでゴタゴタを続けるつもりなのでしょうか。個人的な争いから始まり、民族、国家、宗教と、まあ~よくも飽きもせず戦いに明け暮れ、そのエネルギーたるや尽きることを知りません。その無駄な努力には本当に頭が下がる思いです。と皮肉の一つでも言いたくなります。人間は常に誰か敵を作って戦っていないとアイデンティティが保てない恐怖と、不条理さに苦悩し続ける”精神放浪者”です。これは今までの学問で補足でき...

続きを読む