FC2ブログ

記事一覧

人間の意志を弱めるバーチャルリアリティーの恐怖

今の科学は「闇の世界」をまっしぐらに突き進んでいるようです。「人間の意志を弱め、
魂を支配する社会」が着々と進行しています。人間界が闇の科学によって引き裂かれ
て行くのです。人間自体が科学であるにも関わらず、便利さを追求するあまり人間力は
低下の一途を辿っています。
そして我々が最も警戒しなくてはならない事は、「戦争を仕掛ける者たちよりも、魂を支配
しようとする者たち」に注意しなければなりません。昔イエスが言ったように「肉体を切る者
より、魂を切る者を恐れよ!」これが昨今、現実味を帯びて来ています。

意思とは「人間の支配要素であり、魂であり人間そのもの」である。本来は自分の意志と推理で
行動するはずが、科学によって操られてしまう。人間の本来持っている”素晴らしい能力”を
衰退させるものである。
人間が”バーチャルリアリティー”と言う新たな手法によって制限され支配されるならば、人は
思考し推理する人間としての存在を中止することになるでしょう。このままでは人間は機械の
奴隷と化し操られ、結局、無味乾燥な恐怖の社会が構築されて行くでしょう。

これは昔から巧妙に大衆を支配してきた、信仰による自己催眠などと同類である。また大麻や
他の薬草などを用い、儀式や快楽などに一部の人々が用いて来たものと同等である。これらは
催眠による幻覚を誘発し脳を騙し、本人の意思や推理力を弱め操るものです。終わった後は、
多少の”たるみ”を感じさせるのもそのためである。そして知らず知らずのうちに闇の魔の手は
触手を変え、徐々に人間を蝕んで行きます。困った事に、この一番の問題点は社会も科学者
も、このことにまったく気づいていない事である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント