FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神とは何か(神の正体?)

人間の作り出す、あらゆる製品は全て人間のために、人間を補佐するために作られて
います。例えば、衣食住とそれに付随するあらゆる道具もそうです。全ては人間の内に
向かって働いています。それら一つひとつを観察することで、人間の全体像とそれを使う
目的とが浮かび上がって来ます。

これと同じ事で、神は宇宙と言う大自然を創り、万物共通の素材となる原子(元素)を使い、
あらゆる創造物(万物)を誕生させました。だから我々人間は創造主である神を知るために、
この大自然に存在する様々な創造物である動物、植物、鉱物、無機物、人間に至るまで、
一つひとつ謙虚な心で観察する必要があるのです。

すると神の全体像と、その目的が浮かび上がって来るのです。そして「その姿は自然界であり、
人間に向かっていることに気づくでしょう。」何故なら「それに気づくのは唯一人間だけで
あるからです。」

しかし、知恵を失った人間たちは、自分と神とを切り離し別な”偽りの神”を創り上げたのです。
そして「神、神は偉大なり、神よ!我を救いたまえ」と叫びながら、一方で貪欲、傲慢、非難、
不安や恐怖を助長し、個人的エゴを深め、挙句に戦争で大勢の人々を苦しめ、殺め大自然を
破壊し続けているのです。

しかも、それら全て自分の内に向かう矛盾を取り繕うために、心の無知が「サタン(悪魔)」を
仕立て上げ、自分の心と分離させたのです。人々は今もなお、聖書を片手に正義を振りかざし
「偽りの神」と「悪魔(自分の心)」との戦いに明け暮れています。要するに人間の敵は誰でも
ない自分自身であり、憎き敵と思って戦っている相手も、結局「自分自身」なのである。

「神」を言葉で表現するとしたら「神とは宇宙である。宇宙に存在する万物の共通素材である
原子(元素)を操る意識の力であり、無限に想像を続ける叡智ある力である。」ですから意識は
叡智ある力であり、元素を通じて人間も万物も神と共に生きる宇宙である。

この証明は「唯一我々が現存していることである。」大自然の万物も神の表現であり、神の
最大の表現力が人間である。一人ひとりが神と共にあるとも言えます。ですから我々は物を
見る時、人の面前に立つときも、実は神を見ているのです。お互いが畏敬の念に満たされる
とき、我々人間が、今一番なすべきことは、すべてに於いて謙虚になることである。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。