記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間には偉大な智慧がある。

人間の世界は不思議なもので、一人ひとりは必ず、特徴的な性質である個性を
身に付けて生まれて来ます。これは全員です。この個性を邪魔することなく、そ
れぞれ上手く伸ばして行くと、最終的に「人間界」と言う超巨大な「はめ絵パズル」
に、一人ひとりが収まるようになっています。これこそが人間の求めなくてはならな
い「理想郷」の姿ではないでしょうか。

人間は大自然から学ぶことを知りながら、その偉大なる智慧を無駄に費やしてい
ます。この大自然に生息する大勢の動物たちは「経済や金融システム」を必要と
している訳ではありません。動物も植物も「お金」をまったく必要としなくても、
「自然界の法則」と言う「はめ絵パズル」に、きちんと収まり食物連鎖と言う、
立派な社会生活を営んで生きているのです。

いつしか地球の大自然が乱れて来たのは、人間だけが自然界の「はめ絵パズル」
からすっぽり抜け落ち、超巨大な穴の開いた空白状態が続いているからです。
その穴を埋めるのが、本来「人間の役割」であるはずです。大自然と共存し、
永遠に枯渇する事の無い、無限で偉大な智慧を”ここに”使うべきなのでしょう。
これこそが天から人間に与えられた使命ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。