FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間のコミュニケーション能力

ある夜、自宅の電話に私の参加しているセミナーの主催者から、「次回のセミナーで
約30分間講演してほしい。」との連絡が入りました。月に一度開催されるセミナーで
は毎回必ず、ある能力テストを行っています。42歳で入会したその年に、偶々私が
「年間最高得点」で賞を頂きました。恒例で最高得点者は30分スピーチする決まりにな
っているとのこと。しかし、あがり症な私は大勢の前に立つことさえ苦手で、しかも
何を話せば良いのかも分からず、スピーチなどは「とんでもない!」と丁重に何度も
お断りしましたが、「どうしても」と押し切られて了承してしまいました。

電話を切った後、「やっぱり断るべきだ。自分には荷が重すぎる。辞退すべきではな
いか。」後悔の念に駆られておりました。もう夜も遅いし明日また考えようと、灯り
を消し布団に入り目を閉じた瞬間、驚いたことに「頭の中は電気が点いたように明る
く」瞼の裏側から頭の中全体がスクリーンと化し、知らない男性の上半身が鮮明に映
し出され、私と向かい合っています。

その男性は年の頃なら30前後で、頭髪はきちんと七三に分け、顔立ちは日本人風だが
鼻が少し高くハンサムである。服装はネクタイにジャケット姿で、とても清楚な紳士で
ある。少し斜めに向いた状態で映像は浮かび上がっています。それを私は焦らず興味深
く観察しました。時間的には長く感じられましたが、おそらく15~20秒ぐらいでしょう。

映像の終了と同時に暗闇に引き戻されました。「驚いたことに今まで、あれだけ悩んで
いたことが嘘のように消え」全身細胞にスイッチが入ったような高揚感に包まれている
ではありませんか。私を励ますかのように現れた、あの人物は「いったい誰なのだろう。
なぜ映像で現れたのだろうか。」この映像は男性側から発信したメッセージです。男性
の想念を、私の心が「受信」し脳で映像化したと言う事です。これは色受想行識(五蘊
ごうん)の正常で健康的な働き「般若波羅蜜多(テレパシー)」と言います。

男性は一言も発しなかったが、なぜか言葉では表せない、宇宙的で新鮮な想念が私の心身
に浸透し共鳴したのです。口から発する言葉はおのずと限界があるが、謙虚で素直な「寛
容な心」が受信する想念に限界はありません。このテレパシーと言う「送受信」は特別な
人だけ限定ではなく、誰もが知能に関係なく「心と言うチャンネル」を合わせさえすれば
共鳴するのである。世界中の人々の心が一つになれる、「唯一のコミュニケーション」そ
れがテレパシーである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。