FC2ブログ

記事一覧

心とは何か

「心」とは色受想行識(五蘊ごうん)の働きに於いて想念を運ぶ媒体である。
例えばラジオから流れる音声の媒体は「電波」であるのに対して、人間の
口から発する生身の歌声の媒体は「心」である。一つの例として、一般的
に歌に表現力を加えるために「歌に心を乗せて歌いましょう!」と言います
が、これを五蘊では「歌に心を乗せる」のではなく「心に歌を乗せる」と言い
ます。ですから人前で唄うときは「心に歌を乗せて歌いましょう」と言うのが
本当です。

もう少し分かりやすい例として、私たちがレストランに入り、注文し運ばれ
て来る料理は、その料理に相応しい器(うつわ)に乗せられ運ばれて来ます。
料理の種類によって器も大小変わります。その器に盛られた料理は視覚で楽
しませ、より味を引き立たせてくれるのが器である。この器こそが心であり、
料理は想念である。だから器は、その店の心と言えるのかも知れません。

「心」とは身体の中に想念が湧き起こり「何かを始めよう。行動しよう。」
とする意志内容を投射する大通りでもある。身体細胞一つひとつが心と
連動し想念の通り道を作ります。心の体験は知識の拡張となり、それに
見合った心の大通りとなるのです。そして心の通り道である身体細胞に
想念の内容を伝えることで、その人なりの性質や性格を生み出すのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント